スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちいこか

ぼちぼちいこかぼちぼちいこか
(1980/01)
マイク・セイラー

商品詳細を見る


消防士、船乗り、バレリーナetc...
と、次々にいろんな事に挑戦していくカバ君ですが、
体の大きさと体重が邪魔をして、なかなか上手くいきません。
でもカバ君は焦るでもなく「ぼちぼち」とひとやすみ。
カバ君の失敗っぷりが何とも滑稽な絵本ですが、
関西弁の訳がそれにぴったりな雰囲気を醸し出していて、
大変印象的に仕上がっています。

子供達も読み始めるや「あ、関西弁だ!」と素早く反応。
とにかくユーモラスなお話に、ページをめくる度大爆笑!

お話としては大変短いのですが、
「短いけど、すっごい楽しかったー!」
「チューバの吹きすぎが面白かったーー!」
と、読み終わっても興奮冷めやらぬ子供達・・・なのでした♪

スポンサーサイト

テーマ : 子どもに読み聞かせた絵本
ジャンル : 本・雑誌

とりかえっこのにちようび (1月29日)

とりかえっこのにちようびとりかえっこのにちようび
(1997/09)
いそ みゆき

商品詳細を見る


お母さんにお小言を言われるのにうんざりなのは、誰でも一緒な様に
子供にお小言を言うのだって、うんざり~なのは、どのお母さんも一緒。
そんな我々のウップンを一気に笑いに変えてくれるのが、この絵本。

ボクがパパに
ママが子供に
パパが犬のシロに
シロはママに

・・・と、家族がそれぞれ役割をとりかえっこして
週末の公園にお出掛けする物語です。

とにかくママのはしゃぎっ振りが見事で
「奥さん、今日もいい天気ですね」と声を掛けた近所のおじさんに
「おくさんじゃないもん、みちこだもん!みちこだもん!」と答えてみたり
公園の遊具にグイングイン揺らしながらぶら下がってみたり、
絵本を見ている子供達も大笑い。
またそんな「みちこ」を
「こら、みちこぉぉぉー!」と叱るパパ役のボクが何とも痛快だったようで
読み聞かせが終わった後も「みちこだもん!」「こら、みちこー!」と
口ぐちに声に出しては、みんなで爆笑してましたよ♪

テーマ : 子どもに読み聞かせた絵本
ジャンル : 本・雑誌

はたらきものの じょせつしゃ けいてぃー (1月16日)

はたらきもののじょせつしゃけいてぃー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
商品詳細を見る


この辺りは全然ですが、ニュースなどでは大雪の映像がよく見かけられるので
今回はそれにちなんだ本をチョイス。

町全体が大雪にすっぽり覆われてしまい、
警察も消防署も郵便配達もお医者さんも、身動きが取れなくなってしまいました。
普通の除雪機関車でさえ、前に進む事が出来ません。
そんな中、町一番の力持ちで働き者のけいてぃーが
みんなを助けながら、一面真っ白だった町に道をつけていきます。

はたらく車が主人公の絵本なので、乗り物好き男子はくぎづけ。
またこの絵本には度々町の地図が登場し、けいてぃーも最後には地図通りの道を刻むので
地図好きなお子様も興味津津です(笑)
読み聞かせで大勢で楽しむのもいいですが、
自分で手にとって隅々までゆっくり楽しむのもまた良いですよ♪

テーマ : 子どもに読み聞かせた絵本
ジャンル : 本・雑誌

ブカとピチ (1月8日)

ピチとブカ
ブカとピチ

見た目は何から何までそっくりな、ふたご君達のお話。
いたずら大好きなふたご君達を見分ける為にお母さんが用意したのは、2種類の洋服。
ピッチピチの洋服をピチに、ブッカブカの洋服はブカに着せました。
これでどんないたずらをしても、どっちがやったのか一目瞭然。
もちろんブカとピチは面白くありません!
そこで二人は洋服を取りかえる事を思いつきます。
ところが・・・

お父さんの靴の中にビー玉をごろごろ入れたり・・・と、
まずブカとピチのいたずらっぷりに子供達は大笑いですが、
この絵本のテーマでもある「見た目で決めるなんて、おかしいな」という場面では、
皆かなり真剣な表情。
またお母さんだけがしっている、二人を見分ける方法があったりして
最後まで絵本に見入っている子供達です。

見た目は一緒でも、ブカはブカだし、ピチはやっぱりピチ。
みんな違って、みんないい♪
いろんな力を合わせると、とっても素敵なものが出来るんだ!

キラキラした子供達の瞳がとっても印象的な、絵本タイムでした。^^

テーマ : 子どもに読み聞かせた絵本
ジャンル : 本・雑誌

ねずみのでんしゃ (12月18日)

ねずみのでんしゃ (ひさかたメルヘン 27)商品詳細を見る


明日からねずみの子供達は、ちゅーちゅーねずみのチュー学校。
お母さんは7匹分のカバンや帽子を頑張って作り、準備は万端なのですが
当の子供達は
「朝ねむいから、やーだ!」
「めんどくさいから、やーだ!」
「やだから、やーだ!」
と行かないモード全開。
そこでお母さんねずみは夜のうちに毛糸を使って、チュー学校までつづく線路を用意。
朝もまだ「やだやだ」だった子供達も、お母さんの「出発しまーす」の合図に大慌てで玄関へやって来て
みんなで電車ごっこをしながら楽しく学校まで通います。


やだやだ言うねずみの子供達の様子は、
きっと保育園に来ている子供達の朝の様子でもあるのでしょうね。
ねずみ君達の台詞に、園の子供達も大爆笑です(笑)。
また電車で学校へ向かう途中で起きたハプニングでは、みんなドキドキ!
「え~~~!?」と声を上げていました。
とっても賑やかな読み聞かせになりましたよ♪

テーマ : 子どもに読み聞かせた絵本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

おーしろっち

Author:おーしろっち
我が家の絵本を毎週保育園に持ち込み、読み聞かせをしています。
絵本を前に目をキラキラさせる子供達に、いつも元気をもらっています♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ちょっぴり園芸生活
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。